貸衣装屋さんで借りたウェディングドレスのこと

ウェディングに着る衣装を自分の体格で選ぶ

ウェディングドレスのレンタル衣装屋に行くと、あまりの数の多さに圧倒されたことはありませんか?この中から当日自分が着るものを選ぶとなると、手当たり次第に試着していくのは手間のかかる作業だと思います。

でも花嫁さんの体格である程度は、「このデザインのウェディングドレスが似合う」というのが絞れるのをご存知でしょうか。例をあげると、ドレスのスカートのシルエットがアルファベットのAに見える事から、Aラインを呼ばれているデザインは万能型で、どんな体型の人でも可愛くきれいに着こなせる形だと言われています。

その派生型であり、Aラインよりもスカートのボリュームが大きいプリンセスラインは文字通り童話に出てくるお姫様のような可愛らしいドレスが特徴的で、「かわいいドレスが着たい!」という人におすすめです。
逆に大人っぽさを演出したい人におすすめなのが、スレンダーラインと呼ばれるお尻や足のラインが見えるほっそりとしたラインのものでしょう。
ただしこのウェディングドレスは、縦のラインが強調されるので身長がある程度ないとちょっと不向きなパターンのようです。
「身長があまりないからスレンダーラインは着れないけど、似たようなドレスがいい」という人には、足元が人魚の尾びれのように広がっているマーメードラインがあります。
こんな風に花嫁の衣装であるウェディングドレスひとつをとっても、その人の体格で似合いそうなものを事前に選ぶことはできます。
自分が似合いそうなものから優先的にドレスを試着していくと、いい衣装に巡り合えると思います。

オススメワード

Copyright (C)2017貸衣装屋さんで借りたウェディングドレスのこと.All rights reserved.