貸衣装屋さんで借りたウェディングドレスのこと

ウェディング時の花嫁の衣装。

女性にとって、一番の晴れ舞台であるウェディング。人生で一番綺麗な自分に変身したいと思います。
結婚式の衣装は一般的に、ウエディングドレスや着物、あとカラードレスなどが定番です。
お色直しをしない人もいれば、五回、六回とする人もいます。
一生に一度のことなので、いろんなドレスを着て、見てもらいたい、と思うのかもしれませんが、お色直しが多すぎると、来てもらったゲストと写真を撮る時間が少ないという理由で、二回くらいの人が多いと聞きます。
ウエディングドレスが純白で清楚なイメージなので、カラードレスはおもいっきって派手な赤色や、可愛らしいピンクにする人が多いです。
黒やブルーなどの、あまり人が選ばないようなドレスを選ぶのも個性的で新鮮です。

カラードレスの色は変えずに、純白の白から、オフホワイトやベージュに近い白色を選んで、ヘアアクセだけ変更したりする人もいます。
ガラッとは変わらないけれど、白のドレスを着ることは多分結婚式だけなので、思う存分白を着てもいいと思います。
ドレスは着ずに、着物を着る人もいます。
和装衣装は白無垢もありますので、迷いますね。当日、全部着るのは到底不可能に近いので、いくつか絞って前撮りだけはしておいてもいいかもしれません。花嫁さんの衣装は何ヶ月も悩んだり考えたりしますが、新郎は一日数十分で決めてしまうようですね。花嫁さんはそれだけこだわりがあります。
後悔しないように、一生分迷って考えて素敵なウェディングにしたいですよね。

オススメワード

Copyright (C)2017貸衣装屋さんで借りたウェディングドレスのこと.All rights reserved.