貸衣装屋さんで借りたウェディングドレスのこと

貸衣装屋さんで借りたウェディングドレス

私は昨年の12月に結婚式を挙げました。
8月に結婚式場を決め、11月にウェディングドレスを決めました。
私の場合、お色直しは1回でウェディングドレスとカクテルドレスを1着ずつ着ました。
ドレスの種類はかなり多く、どのドレスを着るかとても迷いました。
着てみたいドレスはかなりの数ありましたが、貸衣装屋さんでの予約の時間が限られていて、結婚式の打ち合わせもあったのでウェディングドレス2着、カクテルドレス2着の計4着だけ試着しました。
その4着はデザインとレンタル料金で決めました。
料金はピンからキリまであるので、ある程度の予算を考えておいた方が良いと思います。
また、デザインもかなりの種類があるので、ある程度どんなイメージのものを着たいのか事前に考えていかないと決められないと思います。
私はウェディングドレスはリボンのついたかわいらしいイメージのもので、カクテルドレスはピンクの華やかなものに決めました。
また、料金はどちらのドレスも20万円ほどでした。
結婚式は一生に一度のことでは一生に一度のことではあるのですが、ウェディングドレスは1時間ほど、カクテルドレスは1時間半ほどしか着られません。それなのに予算を決めずに借りられるほどの経済力はないので、その貸衣装屋さんでは比較的低価格のドレスを借りることにしました。

主人はタキシードを着たのですが、タキシードの種類もかなり多くあり、どれが良いか決めるのに時間がかかりました。
主人はあまり背が高くないので、白のタキシードよりもグレーのものの方が似合ったので、それに決めました。
衣装のレンタル料金は10万円弱くらいでした。
2着のドレスと1着のタキシードを借りるのに50万円ほどかかり、さらにアクセサリーや靴なども借りなければならなかったので、かなりお金がかかりました。

でも、一応予算内に収めることができ、納得のいく素敵な衣装を借りられました。
素敵な結婚式を挙げることができてよかったです。

オススメワード

Copyright (C)2017貸衣装屋さんで借りたウェディングドレスのこと.All rights reserved.